2022年7月7日木曜日

【技術士思考】No.1673技術士試験 課題の抽出の訓練!

こんにちは、技術士@機械総監の赤星(hiro-PE)です。

今日は、「課題の抽出の訓練!」です。

課題はなぜ生まれますか?

意外と答えられないと思います。

これがわからないと

いくら論文を書いても

安定しないのです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

技術士対策本を書いた技術士がその悩み解決します!!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

独自メソッドである「守破離メゾッドNeo」で確実な合格を!

コロナに負けない!Web講座やってます!

令和4年度講座募集中!!ここから

技術士取得で自己実現

技術士試験対策ネット・リアル講座専門 ReNet-Plus+

技術士Lock-On 二次試験対策講座はこちらから

著書紹介>

二次試験の対策の定番!!

部門違いでも役立ちます!口頭、模範解答、添削前後の論文が載った

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100(5)

一次次試験の基礎・適正科目の参考書として

技術士第一次試験「基礎・適性」科目キーワード700(5)

一次試験の最新解答解説が載った

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(8)

------------------------------------------------------------------------------------------------

課題は、

目的を阻害するギャップから

生まれます。

つまり、

目的があり、

それを阻害することが

抽出できないと

いけません。

そのための観点が重要です。

多面的

つまり

3つ以上の観点

から目的を阻害する

観点を

考えてください。

その観点は、

必須科目であれば

部門の技術者として

選択科目であれば、

科目の技術者

そして専門とする事項の

専門家として

抽出してください。

あと少しです。

頑張ってください。

その悩みを

解決する方法は、

技術士がよく知っています。

それに習うことが、

最短ゴールであることを知っておいてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

技術士対策本を書いた技術士がその悩み解決します!!

令和4年度講座募集中!!ここから

技術士取得で自己実現

技術士試験対策ネット・リアル講座専門 ReNet-Plus+

技術士Lock-On 二次試験対策講座はこちらから

------------------------------------------------------------------------------------------------

2022年7月6日水曜日

【技術士思考】No.1672技術士試験 自覚を持つ!

こんにちは、技術士@機械総監の赤星(hiro-PE)です。

今日は、「自覚を持つ!」です。

皆さん、

技術の最高峰の人です。

それを認めてもらう試験を受けるという

自覚をもって試験は挑むことです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

技術士対策本を書いた技術士がその悩み解決します!!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

独自メソッドである「守破離メゾッドNeo」で確実な合格を!

コロナに負けない!Web講座やってます!

令和4年度講座募集中!!ここから

技術士取得で自己実現

技術士試験対策ネット・リアル講座専門 ReNet-Plus+

技術士Lock-On 二次試験対策講座はこちらから

著書紹介>

二次試験の対策の定番!!

部門違いでも役立ちます!口頭、模範解答、添削前後の論文が載った

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100(5)

一次次試験の基礎・適正科目の参考書として

技術士第一次試験「基礎・適性」科目キーワード700(5)

一次試験の最新解答解説が載った

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(8)

------------------------------------------------------------------------------------------------

皆さんは

組織を代表する

技術者です。

そのことを

意識して

論文を書いてください。

皆さんは

その業務

組織の

スペシャリストです。

どんな問題にも

スペシャリスト

として業務を

最適に導いています。

それを論文で書いてください。

試験であって

試験ではない

といわれる技術士の二次試験。

これは業務を最適化してきた

証を

論文という試験基準で

確認するからだと思っています。

代表の自覚をもって

解答を書きましょう。

その悩みを

解決する方法は、

技術士がよく知っています。

それに習うことが、

最短ゴールであることを知っておいてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

技術士対策本を書いた技術士がその悩み解決します!!

令和4年度講座募集中!!ここから

技術士取得で自己実現

技術士試験対策ネット・リアル講座専門 ReNet-Plus+

技術士Lock-On 二次試験対策講座はこちらから

------------------------------------------------------------------------------------------------